正負の加法

フクロウ博士
今回は足し算についてやってみようと思う。
ペンギン君
小学校でも足し算はやりましたよね。
フクロウ博士
そうじゃ。でも負の数が入ってきたのでその辺の部分を考えないといけない。
ペンギン君
何か変わってるんでしょうかねぇ?

加法

中学校では足し算のことを加法かほうといいます。そしてその足した答えをといいます。

絶対値

ある数で数直線上0からのその数までの長さを絶対値ぜったいちといいます。

ある数の符号をとった数字部分のことです。

の絶対値はです。

同じ符号の足し算

正の数の足し算は小学校で習ったものと全く同じです。

   

負の数同士足し算は正の数の足し算と同じように考えることができます。足すことで負の数が増えるので符号はマイナスになり、絶対値が大きくなります。

   

違う符号の足し算

ここが一番難しいところです。符号が違うのでややこしいくなります。

まず符号は、それぞれの数の絶対値の大きい方の符号をつけます。数字部分は絶対値の大きい方から小さい方を引きます。(たすのにひくからややこしい。)

   

数直線で考えるとわかりやすいかもしれません。

慣れるまで何問か練習をするといいと思います。

(1) (2)
(3) (4)
(5) (6)

よかったらクリックしてください。

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

近似値と有効数字

物を測る時などに出来るだけ正確に測ろうと…

10か月 前

様々な代表値

資料を整理するに当たって様々な代表値をつ…

1年 前

相対度数

総数が違う資料を比べるときにどのようにし…

1年 前

度数分布

いろいろな資料を整理して使う方法を考えて…

1年 前

球の体積、表面積

今回は、球について考えましょう。

2年 前

立体の体積

立体の体積について考えてみましょう。

3年 前