等式、不等式

フクロウ博士
一通り文字の入った計算をしてきたが、どうじゃ?
ペンギン君
小学校と同じところもあれば違うところもあってなんともいえません。
フクロウ博士
そうじゃの。だんだんと慣れていくごとにできるようになってくるはずなので、繰り返し練習をする必要があるな。
ペンギン君
ところで、今回は何をするのですか?
フクロウ博士
うむ、今回は原点に戻って指揮とは一体何かを考えようと思う。
ペンギン君
式は式じゃないんですか?
フクロウ博士
式にもいろいろな物があるのでそれをやっていこう。

等式

小学校からたくさんの計算式をやってきました。

   

これらすべての式はという記号を使っています。これはご存じの通り、左の式と右の式が同じであることを表す記号です。この記号等号とうごうといいます。そして等号を使って表された式を等式とうしきといいます。

不等式

少し変わった式を考えてみます。

「1個円のリンゴ3こ買うと1000円でお釣りが来た」というのを式にするにはどうしたらいいでしょうか。

こんな時は大小を比較する記号を使って、

   

と表します。こんな風に大きさの違う物を比べる記号不等号ふとうごうといい、不等号を使って表された式を、不等式ふとうしきといいます。

不等号には記号以外にも、

小なりより小さい(未満みまん

大なりより大きい

小なりイコール以下

大なりイコール以上

があります。

また、等式や不等式の等号や不等号の左側の式を左辺さへん、右側の式を右辺うへんといいます。

よかったらクリックしてください。

共有:

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

近似値と有効数字

物を測る時などに出来るだけ正確に測ろうと…

8か月 前

様々な代表値

資料を整理するに当たって様々な代表値をつ…

11か月 前

相対度数

総数が違う資料を比べるときにどのようにし…

1年 前

度数分布

いろいろな資料を整理して使う方法を考えて…

1年 前

球の体積、表面積

今回は、球について考えましょう。

2年 前

立体の体積

立体の体積について考えてみましょう。

2年 前