整数、自然数

フクロウ博士
前回は0より下の数、負の数について学んだな。
ペンギン君
という数ですね。
フクロウ博士
そうじゃ。それでは、今まで習ってきた数と、どう関連があるのか見ていこうと思う。
ペンギン君
新しい数が今までの数にどう組み込まれているのか楽しみです。

整数

ここで、数について一度整理しておきたいと思います。

まず、数にはなどの整数せいすうと、などの小数、などの分数があります。

それぞれにマイナスの数が入ってくるので数字の世界は倍に膨らんだことになります。

数直線

良く数字の世界を数直線すうちょくせんと言うもので表しましが、これを使うと視覚的に数字の世界を理解することができます。そしてこの数直線の0より大きい部分を正の数、小さい部分を負の数といいます。

自然数

正の数の中で、整数の部分を正の整数、負の数の中で、整数部分を負の整数といいます。
正の整数は別名があって、自然数しぜんすうとも言います。(自然数には0は含まれません。)

一般に整数と言われるものには、正の整数、負の整数、0が入っています。(0は別格なのが注意です。)

当然小数や分数にも正の小数、負の分数という言い方があります。

よかったらクリックしてください。

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

近似値と有効数字

物を測る時などに出来るだけ正確に測ろうと…

10か月 前

様々な代表値

資料を整理するに当たって様々な代表値をつ…

1年 前

相対度数

総数が違う資料を比べるときにどのようにし…

1年 前

度数分布

いろいろな資料を整理して使う方法を考えて…

1年 前

球の体積、表面積

今回は、球について考えましょう。

2年 前

立体の体積

立体の体積について考えてみましょう。

3年 前