反比例

新しく習う反比例について考えていきたいと思います。

反比例

同じ道を進むときの速さと時間は反比例になっています。ある数のクッキーを分けるときの一人分の数と人数も反比例、また同じ長方形の面積の縦と横の長さも反比例になっています。

この世の中には反比例になっているものがたくさんあります。ではその反比例とはいったい何でしょうか。

数学では以下のように表現します。

関数で、の関係を式にすると、

(を比例定数という)

というふうになるものをに反比例すると表現します。

反比例の性質

比例と同じく反比例にも様々な特徴があります。

  • が2倍、3倍になると倍、倍になる。
  • は一定でと同じになる。
  • のときは存在しない。(0で割れないため)

例:の場合

よかったらクリックしてください。

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

近似値と有効数字

物を測る時などに出来るだけ正確に測ろうと…

10か月 前

様々な代表値

資料を整理するに当たって様々な代表値をつ…

1年 前

相対度数

総数が違う資料を比べるときにどのようにし…

1年 前

度数分布

いろいろな資料を整理して使う方法を考えて…

1年 前

球の体積、表面積

今回は、球について考えましょう。

2年 前

立体の体積

立体の体積について考えてみましょう。

3年 前