直線

小学校では、たくさんの図形を習ったと思います。

図形にはいろいろなものがあります。三角形や台形、円、直方体や立方体も図形です。
その図形を囲っているのが線です。

線には大きく分けて、曲線と直線があります。曲線曲った線のことです。

では直線とは何でしょうか。

直線どこまで伸ばしてもまっすぐな線のことを言います。どこまで伸ばしてもというのがポイントです。つまり直線という言い方をすると、端がないのです。

では両端のあるまっすぐな線を何というのでしょうか。

これを線分せんぶんといいます。直線を端で分けているので線分なんですね。

また、端が一方しかないまっすぐな線半直線はんちょくせんといいます。半分だけどこまで行っても端がない直線なので半直線です。

それぞれを図で表すと、

直線AB

線分AB

半直線AB

半直線BA

半直線のかき方だけ気を付けてください。半直線ABとかくとBの方にどこまでも伸びていきます。逆に半直線BAとかくとAの方にどこまでも伸びていきます。

よかったらクリックしてください。

共有:

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

モーダルウィンドウ からテキストモードに文字列を挿入する

モーダルウィンドウ編の最終です。今回は前…

10か月 前

モーダルウィンドウ にテキストモードで選択した文字列を表示する

でモーダルウィンドウを表示するところまで…

11か月 前

テキストモードにモーダルウィンドウを持つボタンを設置する

私は、このサイトを更新するときは、もっ…

11か月 前

徳島小旅行

徳島に行ったときの写真です。 (さらに&…

1年 前

夜桜

写真ではあまりですが、きれいでした。 […

1年 前

春の訪れ

今年も春が近づいてきました。 [gall…

1年 前