一次方程式

等式の仲間である方程式について考えていきたいと思います。

一次方程式

等式の中でも次のようなものがあります。

   

この式のように(この変数へんすうという)という値のわからない文字を持った式をについての方程式ほうていしきといいます。

その方程式の中でも、上の式のように変数が1つだけで、その上に累乗が付いていないとき、この方程式を一次方程式いちじほうていしきといいます。

一次方程式の解

さて、上の式の左辺のに数字を入れていくと左辺の値はどう変わるでしょうか。
を入れると(これを代入だいにゅうするという)の値はになります。を代入するとを代入すると・・・とやっていくと下の表のようになります。

ここで注目してほしいのは赤で書いてある部分です。を代入するとになります。これは上の式の右辺のと同じになっています。このときこの式は成り立つといいます。また、それ以外の時は右辺のとは違う数になっているのでこの式は成り立たないといいます。

上のように一次方程式を成り立たせるの値を一次方程式のかいといいます。

よかったらクリックしてください。

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

近似値と有効数字

物を測る時などに出来るだけ正確に測ろうと…

12か月 前

様々な代表値

資料を整理するに当たって様々な代表値をつ…

1年 前

相対度数

総数が違う資料を比べるときにどのようにし…

1年 前

度数分布

いろいろな資料を整理して使う方法を考えて…

1年 前

球の体積、表面積

今回は、球について考えましょう。

2年 前

立体の体積

立体の体積について考えてみましょう。

3年 前