比例

小学校でも習った比例について考えていきます。

比例

この世の中には比例の関係になっているものがたくさんあります。
切手の枚数と値段の関係であったり、料理をするときの材料の量と食べる人数の関係であったり・・・

中学校ではこの感覚的な比例の関係をわかりやすい形で表現します。それは、

関数で、の関係を式にすると、

(を比例定数という)

というふうになるものをに比例すると表現します。

つまり、についての式を作った時に上のような式になれば、比例すると言っていいということです。

これは非常に重要なことです。式を作ってそれを見るだけで比例なのかそうでないのかわかるのです。

比例の特徴

式以外にも比例には様々な特徴があります。

  • が2倍、3倍になるとも2倍、3倍になる。
  • は一定でと同じになる。
  • のときは必ずになる。

例:の場合

よかったらクリックしてください。

Comments are closed.

Share
Writer:
Dr?Thomas

Recent Posts

近似値と有効数字

物を測る時などに出来るだけ正確に測ろうと…

12か月 前

様々な代表値

資料を整理するに当たって様々な代表値をつ…

1年 前

相対度数

総数が違う資料を比べるときにどのようにし…

1年 前

度数分布

いろいろな資料を整理して使う方法を考えて…

1年 前

球の体積、表面積

今回は、球について考えましょう。

2年 前

立体の体積

立体の体積について考えてみましょう。

3年 前