HoBoFoTo

Hobo everyday foto.

日本語 English

自作テーマ 「Yymnk」講座(ダウンロードからテーマの有効化まで)

本日からwordpress 自作テーマである。Yymnkについて使い方を解説していこうと思います。

第1日目の今日の課題は

ダウンロードからテーマの有効化まで

です。では順を追って説明していきましょう。

ダウンロード

まずこのYymnkなんですが、公式テーマに登録するにはやってはいけないことをたくさん詰め込んであるために公式テーマのダウンロードの仕方と違ったものになっています。

Yymnkのデータ自体はGitHubで管理しています。なのでGitHubのページから簡単にダウンロードすることができます。

それではやってみましょう。

GitHubのページを開く

まず、Yymnkのデータを管理しているGitHubのページを開きます。そのページは

GitHub
drthomas246/Yymnk
SEO対策をしたWordpressのテーマです. Contribute to Yymnk development by creating an account on GitHub.

となっています。

Yymnkのダウンロード

そこのページを開き、その右上にあるClone or downloadというボタンをクリックしてください。そうすると

Clone with HTTPS

が表示されるので、Download ZIPと書かれている所をクリックすると

Yymnk-master.zip

がダウンロードできます。

テーマのインストール

それでは、ダウンロードしてきたYymnkをインストールしましょう。

そのためにまずしないといけないのが

テーマのアップロード

です。まず、Wordpressの管理画面を開きます。

管理画面の左端にある

[外観]-[テーマ]

外観テーマを選択します。

すると左上に新規追加のボタンがあるのでそれをクリックします。

次にやはり左上にテーマのアップロードがあるので参照をクリックしてテーマをアップロードします。

ファイルの選択

テーマのインストール

選択が出来たら、今すぐインストールをクリックしてYymnkをインストールしましょう。

少し時間がかかりますが、Yymnkがインストールできます。*1

*1このときに「アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています」と表示されてしまう場合があります。そんな時は、

ワードプレスの使い方!初心者めっちゃ入門ガイド【ハイパー】
WordPressでアップロードの2MB制限やPHP.inの制限エラーを変更する方法
WordPressでファイルのアップロードやテーマのインストール時に 「アップロードしたファイルは php.i…

を参考にしてもらえればと思います。

テーマの有効化

インストールができればテーマを有効にするをクリックしてYymnkを有効すれば使うことができます。

まとめ

さて、今回はインストールまででしたがいかがだったでしょうか。わかりにくい表現があれば連絡いただければ説明しますのでよろしくお願いいたします。それではまた、次回お会いしましょう。

 

よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です