HoBoFoTo

Hobo everyday foto.

WP-Yomiganaプラグインの使い方

WP-Yomiganaプラグインでは文字にルビを簡単に振ることができます。

WP-Yomiganaプラグイン

wp-yomigana

不具合訂正

簡単にルビを振ることができるのですが、更新が現時点で1年前になっており、そのままではWordPress4.5.2では不具合が生じます。ここではその不具合の解消方法を書きたいと思います。

  1. インストールを完了した後、FTPソフトなので\wp-content\plugins\wp-yomigana\src\Hametuha\Yomigana\Bootstrap.phpをダウンロードする。
  2. 上のファイルの25行目に
    $src = $this->assets.'/vendor/jquery-ui/jquery-ui.css';

    とあるところを

    $src = $this->assets.'/vendor/jquery-ui/css/jquery-ui.css';

    に変更する。

  3. Bootstrap.phpを元の場所にアップロードする。
  4. \wp-content\plugins\wp-yomigana\assets\vendor\jquery-ui\css\jquery-ui.cssを同じようにダウンロードする。
  5. 上のファイルの5行目の1075文字目に
    ui-front{z-index:100}

    と書いてあるところを

    ui-front{z-index:1000}

    と書き換えます。

  6. jquery-ui.cssを元の場所にアップロードする。

以上できちんと機能するようになると思います。

設定方法

[設定]の[ルビ設定]に設定があります。

ruby

ここに表示させたいボタンをビジュアルエディタの何行目に表示するか決めます。
表示順位は前から何番目に表示されるかを決めます。

必ず設定した後は変更を保存してください。

表示方法

rubyhuri

ルビを振りたい文字を選択します。そして[ルビ]と書いてあるボタンを押すと、

rubysetting

というダイアログが出てくるので、ルビのところに振りたいルビを入力し[OK]を押すと

rubygo

という風にルビがられた状態ででてきます。

まとめ

とても簡単にルビうちができるようになるので、重宝します。最近ではブラウザもルビに対応したものがたくさん出てきているので、この際使ってみてはいかがでしょうか。

 

よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です