HoBoFoTo

Hobo everyday foto.

2つの直線

2本の直線の関係を整理していきます。

2本の直線があるときの関係は、大きく分けると2パターンに分かれます。
それは、交わるか交わらないかの2つです。

交わる場合

2直線が交わる場合は2つの直線が1点で交わります。

Rendered by QuickLaTeX.com

2つの直線が交わるとかくができます。この角を記号を使って表すことができます。

Rendered by QuickLaTeX.com

上の図の角は\angleAOBまたは、\angleOと書き、「角AOB」または「角O」と読みます。

また、2つの直線が90°(直角)でまじわるとき、この2つの直線は垂直すいちょくに交わるといいます。また2つの直線は直交ちょっこうするとも言います。

Rendered by QuickLaTeX.com

2つの直線A,Bが垂直に交わることをA\perpBとかき、「A垂直B」と読みます。

またこのAとBの直線の関係を「AはBの垂線すいせん」、「BはAの垂線」といいます。

交わらない場合

2つの直線が交わらないとは、どこまで行っても交わらないことを言います。このような2つの直線の関係を平行へいこうであるといいます。

Rendered by QuickLaTeX.com

2つの直線A,Bが平行になることをA  \para Bとかき、「A平行B」と読みます。

 

よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ